取扱い製品

〜取り扱い製品と価格について〜

〜取り扱い製品と価格について〜

基本的に 当店で提供させていただく製品は、

1台、1台、時間と労力を費やし、魂を込めて、

可能な限りのメンテナンス&レストアを行った

完動品となります。

 

中古車でも、全くの未整備の状態のものと、

整備済み、車検済みのものでは、

全く その価値も そして価格も違うように、

デルトリンテム 、オーバーコッヘン を始め、

それぞれのモデルの中古市場での相場価格とは

全く違っております事をご了承願います。

 

CARL ZEISS JENA 1Q DELTRINTEM 8×30

デルトリンテム イエナ工場製 1Qモデル

主に、1951年〜1967年くらいまでの間に製造された、

カールツァイスイエナ工場製の 1Q デルトリンテムです。

 

世界初の8×30 規格、1000m/150m と言う広視野を実現した、

世界中で模倣され、最もフォロワーの多い双眼鏡です。

 

「双眼鏡の鑑」であり、原点とも呼べる存在です。

 

今尚、他の追随を許さぬ程の 中心像の 線の細いシャープさと、

ダハ式には無い 像の立体感、奥行き感、気持ち良い視界、

国産機には無い 濃厚な味わいは、感動的ですらあります。

 

デルトリンテムでしか 見れない世界が、

デルトリンテムでしか、感じられない世界が、

確実にあります。

 

また、完璧とも言える その完成され尽くした フォルムは、

「機能美の極み」とも言える、美しさで、

見ていて 飽きる事がありません。

 

デルトリンテムは、きっと貴方に、

「双眼鏡の楽しさ」を再確認させてくれる事でしょう。

 

状態によって、箱付きか否か、

純正ケース付きかどうか、等で 価格は変動します。

美品の場合、53,000円〜83,000円程となります。

( 勿論、メンテナンス済み、殺菌処理済みです。)

 

外観にこだわらなければ、39,000円くらいから、

ご提供出来ます。

 

尚、70年以降のマルチコートの場合は、

38,000円〜 でご提供出来ます。

 

いずれも、革ケースと革ストラップ付です。

純正 革ケース付の場合は、約13,000円アップとなります。

 

極上美品 箱付き デッドストックに近い状態だと、

大凡 98,000円〜 となります。

 

 

CARL ZEISS JENA DELTRINTEM 8×30 Richter Model

デルトリンテム リヒターモデル

貴重な、戦前の デルトリンテムのリヒターモデル。

 

何台もの双眼鏡を熟知されたマニアな方に程、

評判が良いです。

 

その、清々しいまでに、自然で 繊細で シャープな像は、

まるで マルチコーティングの見え方に慣れた 我々の目を、

洗い流してくれるかのようです。

 

伝説の非球面レンズが採用され、

後のデルトリンテムよりも周辺像の歪みが少ないです。

 

世界的に、数も少なく 状態の良いモノは、

まず見掛けません。

 

リヒターモデルの中古市場は、殆どが要メンテナンスの個体で、

他の機種より、メンテナンスの手間も労力も必要な為、

価格は、状態によって、98,000円〜 125,000円 となります。

美品の場合は、11万円前後となります。

 

純正 専用 本革ケース付きは更に希少で、

本場ドイツでも高騰しているらしく、

価格も約2万円程アップします。

 

 

 

CARL ZEISS JENA DELTRINTEM 8×30 GENESIS

デルトリンテム ジェネシス 1920年台

約100年も昔の、1920年台、

デルトリンテム創世期の製品です。

 

実際には、これ以前にプロトタイプのようなバージョンが

存在するのですが、私は この機種を以って、

「ジェネシス GENESIS 」としています。

 

真鍮等、極めて贅沢な材料が惜しみなく使用されており、

その 頑健且つ緻密な造りは、他と一線を画します。

 

この時代の製品が、今尚 実用に耐えれる事自体が、

奇跡そのもの、なのではないでしょうか。

 

もはや、見え味がどうとか、そう言った次元ではなく、

手にしただけで、歴史の重みと共に 感動に包まれる、

まるで、重要文化財か 芸術的骨董品の如く、

その唯我独尊とも言える、孤高の存在感と、

価値の高さは、計り知れません。

 

価格は、状態やバージョン等によって、

110,000円〜190,000円 となります。

 

 

 

 

CARL ZEISS Oberkochen 8×30

オーバーコッヘン 8×30

戦後、従来からある 東ドイツ ツァイス イエナに対抗し、

西ドイツ オーバーコッヘン に作られた、

現在のカールツァイスの前身の、第1号機とも呼べる、

8×30の歴史に残る 傑作双眼鏡です。

 

当時の考えれる限りの技術を出し尽くし、

デルトリンテムを超えるべく作られた、

渾身の作が オーバーコッヘン 8×30です。

 

デルトリンテムが、マジンガーZ なら、

オーバーコッヘン は、グレートマジンガーでしょうか!?

 

その洗練された外観と同様、見え味も洗練されており、

デルトリンテムの見え味を更に安定させて、

像の安定感やヌケも良くなっています。

 

オーバーコッヘン は、そのあまりに完璧に

作り込み過ぎたと言う、構造上の点からも、

市場にある個体の100%近くが、プリズムが曇っていますので、

メンテナンスが必須です。

 

価格は、状態によりますが、そこそこ美品の場合、

平均して 9万円〜12万円 となります。

外観にこだわらなければ、60,000円〜 となります。

 

純正 専用ケース付の場合は、約15,000円アップ となります。

 

 

 

CARL ZEISS Oberkochen 8×30B

オーバーコッヘン Bモデル

オーバーコッヘン の唯一の弱点であった、

アイレリーフの短さを改良し、接眼レンズの構造から見直し、

その後の ダイアリートやクラシックモデルにも使用される事となった、

ゴム式アイカップを搭載したモデルです。

 

接眼レンズが、一新して改良された事で、

従来のオーバーコッヘン よりも更に見やすく、

像のヌケ、コントラスト、色味 等も良くなっています。

 

ただし、視野は若干 狭くなっています。

 

また、前期モデルと後期モデルでは、

視野率のスペックが若干違っています。

詳しくは、以下 ブログ内の記事をご参照下さいませ。

https://ameblo.jp/g-rock11/entry-12294393233.html

 

いずれも、世界的に数が少なく、非常に希少です。

 

価格は状態によりますが、美品の場合

概ね 12万円〜16万円 となります。

外観にこだわらなければ、95,000円〜 となります。

 

純正 専用ケース付の場合は、

それぞれ、約15,000円アップ となります。

 

 

CARL ZEISS Dialyt 7×42BGA

7×42BGA

私が、敬意と賞賛を込めて「絶対王者」と呼んでいる、

双眼鏡の歴史上で、最高傑作の一つです。

 

圧倒的にヌケが良く、視界が広く、この双眼鏡ほど、

覗いていて気持ちの良い双眼鏡も なかなかありません。

また、ダハ式では、他に類を見ない程、

非常に手に馴染み、片手でも持てます。

 

死ぬまでに、一度は手にしたい双眼鏡です。

また、一度手にしたら、手放せなくなる双眼鏡でもあります。

 

世の識者の多くが、もし1台だけを残すなら、、、

と言う問いに対して、本機を残す、

と言われる方が多いのも頷けます。

 

私も、もし 1台だけなら、本機を残すでしょう。

 

ディスコンとなって、かなり時間も経過しており、

最近のように、窒素封入の防水構造では無いので、

プリズムに曇りや カビが出ている個体が多いようです。

 

当店で扱う個体は、基本的には、

レンズ交換や、プリズム交換 等、

メーカーにて オーバーホールされた個体となります。

 

T*、T*P、T*P*と、バージョンがあります。

 

皆さん、なかなか手放されないのか、

最近は、世界的にも流通量が少なくなり、

入手も困難になって来ていますが、

今後も 益々 その傾向が強くなって行く可能性が高いです。

 

手に入れられたい方は、運良く 良品を見付けた時には、

迷わず 手に入れられた方が良いかも知れません。

 

価格は、状態によりますが、美品の場合、

概ね 23万円〜28万円 となります。

 

外観、状態にこだわらなければ、

18万円〜 でご提供出来ます。

 

T*P* の元箱付き、純正 革ケース付、

接眼レンズカバー、ストラップ付、

メンテナンス済みの極上美品だと、30万円〜 となります。

 

 

CARL ZEISS 10×40BGA ClassiC

10×40BGA T*P* ClassiC

7×42BGA ( T* , T*P , T*P* ) ClassiC と双璧を成す、

双眼鏡の名機です。

 

西ドイツ時代は、T*P、その後 T*P* となります。

 

極めて シャープな中心像と、気持ち良いコントラスト、

明るく、薄暮れ時にも強い 明晰な像、

持ち易く、扱い易い、デザイン性にも優れた躯体。

 

10倍でお勧めは? と聞かれれば、

真っ先に本機を挙げたいと思います。

 

価格は、状態によって、

約11万円〜22万円くらいとなります。

 

HENSOLDT Dialyt 8×56BGA

ヘンゾルト ダイアリート

あの、カールツァイスの 超ロングセラーであり、

8倍ダハ式の名機中の名機 8×56BGA T* ClassiC の、

元祖 且つ オリジネーターとなる、幻のモデルです。

 

実は一連のダイアリートシリーズは、

ヘンゾルトによって、既に完成されていました。

ヘンゾルトは、アッベ・ケーニッヒ プリズムを使わせたら、

右に出る者はいない程のノウハウがあったようです。

 

1964年以降に、商標が カールツァイスに代わり、

若干の変更を加えて、販売が再開されたのです。

 

非常に凝った造りの「ロータリーアイカップ」は、

コスト面で断念され、ゴム式のアイカップに変更されました。

 

この ヘンゾルト ダイアリート8×56BGA は、

まるで フラットナーレンズが入っているかのような、

周辺像の歪みの無さと、「Nacht=夜」を冠するくらい、

当時は革新的に、視界の明るい双眼鏡でした。

 

今でも、7×42BGA T*P* 以上に、像が明るいです。

また、極めて シャープで解像度抜群の像を見せてくれます。

 

「幻の傑作品」と言えるのかも知れません。

 

尚、プロの自然観察家の方からも、絶賛頂きました。

 

価格は、状態によりますが、

12万円〜22万円 となります。

 

 

双眼鏡 光軸 状態の点検

修理 & メンテナンス

3,900円~

修理やメンテナンスに関しては、

詳しくは、その項目のページをご覧下さいませ。

 

尚、点検のみをご希望の方は、3,900円にて、

光軸の点検、プリズムの曇り等の点検をさせて頂いておりますので、

どうぞ ご利用下さいませ。

 

点検後、修理を依頼された場合は、3,900円は頂きません。

 

尚、往復の送料は、ご負担願います。

 

VINTAGE ZEISS OTHERS

その他 ZEISS、ヘンゾルト等

ここに挙げた製品以外の、

ヴィンテージZEISSや、ヘンゾルト、

または、軍用のDIENSTGLAS 等、

その他の ヴィンテージ双眼鏡につきましても、

リクエストを受け付けております。

 

世界中から、ご希望に沿った商品をお探し致します。

 

納期は、製品によって、また その時の状況によって、

まちまちですが、最短で 約1ヶ月程となりますが、

いずれの場合も、前金制とさせて頂いております。

 

尚、スキッパーのような 極めて 稀少品の場合は、

数年 お待ち頂く事になるかも知れません。

 

まずは お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

1