取扱い製品

CARL ZEISS Oberkochen 8×30

オーバーコッヘン 8×30

戦後、従来からある 東ドイツ ツァイス イエナに対抗し、

西ドイツ オーバーコッヘン に作られた、

現在のカールツァイスの前身の、第1号機とも呼べる、

8×30の歴史に残る 傑作双眼鏡です。

 

当時の考えれる限りの技術を出し尽くし、

デルトリンテムを超えるべく作られた、

渾身の作が オーバーコッヘン 8×30です。

 

デルトリンテムが、マジンガーZ なら、

オーバーコッヘン は、グレートマジンガーでしょうか!?

 

その洗練された外観と同様、見え味も洗練されており、

デルトリンテムの見え味を更に安定させて、

像の安定感やヌケも良くなっています。

 

オーバーコッヘン は、そのあまりに完璧に

作り込み過ぎたと言う、構造上の点からも、

市場にある個体の100%近くが、プリズムが曇っていますので、

メンテナンスが必須です。

 

価格は、状態によりますが、そこそこ美品の場合、

平均して 9万円〜12万円 となります。

外観にこだわらなければ、60,000円〜 となります。

 

純正 専用ケース付の場合は、約15,000円アップ となります。